So-net無料ブログ作成

中日ドラゴンズ

私は、中日ドラゴンズのファンを初めてもう15年くらいになります。

この間には本当に様々な思い出がありましたが、今シーズンのドラゴンズにはまた思い入れが強くなりそうです。

今年は、高木守道監督から選手兼任で谷繁元信監督になりました。

中日ドラゴンズ、はじめてのプレーイングマネジャーです。

正直なところ過去2シーズンは、中日ドラゴンズの黒歴史といってもよいような内容でした。

とにかく勝負にこだわるという姿勢が見えなかったのが、最大の不満です。

しかし、谷繁元信監督であれば、直近の結果はどうあれ、勝負にはとことんこだわるゲームをしてくれそうです。

そして、きっと良い結果をもたらすと思います。

バックアップとして、2000年代の中日黄金期を築いた落合博満ジェネラルマネージャーと森繁和ヘッドコーチがいます。

この2人の存在は、本当に心強いですね。

2000年代の落合政権のドラゴンズは、人によっては地味だとか面白くないとか言いますが、じっくり試合を見てきた私は一方で胃に穴が開くような思いをしながらも、その中に大袈裟ですが非常に哲学的な面白いものを随所に感じることができました。

谷繁元信監督は落合カラーとはまた違いながらも、きっとじっくり楽しめる野球をしてくれると大いに期待しているのです。

めざせ、優勝。中日ドラゴンズ 公式サイト

nice!(44)  コメント(0) 

nice! 44

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。